製品紹介

持続可能な生産と安全性の向上

最も貴重な資源を守る

小さな工夫が大きな違いを生む - 機械に衛生的な部品を選ぶことで貴重な資源を保護し、持続可能な生産に貢献して大きな違いを生みだします。

当社の製品は、高圧洗浄に使用する水の使用量を削減し、掃除しやすいよう配慮して設計されています。貴重な水資源の節約に貢献するだけでなく、強力な洗剤の使用を最小限に抑えて食品の安全性を強化する設計になっています。

もっと読むもっと読む

持続可能性目標への取り組み方 - 責任と信頼のあるパートナー

清潔な水と衛生

また、洗浄時間を短縮することで節水にもつながり、強力な洗剤の使用を最小限に抑えます。

適正な仕事と経済成長

従業員の健康は最重要事項です。そのため、労働条件の改善に継続的に取り組んでいます。

気候変動対策

NGIは二酸化炭素排出量削減の取り組みなどを通じ、この目標に積極的に貢献しています。

目標達成のためのパートナーシップ

当社は機械製造業と食品加工業のさまざまな分野に対する深い知見を有しており、トレーニングと知識の共有に重点を置いた付加価値の高いパートナーです。

Behind Clean Lines は、衛生的な製造、イノベーション、デザインに関する洞察を得るのに最適なポッドキャストです

ハイジェニックデザインで競争力が高まるか?

透明性、惣菜の課題、テクノロジーの影響、そして企業が競争力を維持する方法についての洞察に耳を傾けてください。この洞察に満ちた会話をお見逃しなく!

エピソードはこちらから

ハイジェニック製品製造業界におけるリーダーシップの確立

競争相手がいなければ、すべてが停滞する。したがって、競争を喜び、それを利用して先を行くために革新を起こすべきだ。私たちや私たちのやり方に興味があるなら、今すぐチャンネルを合わせてください。

エピソードはこちらから

イノベーションにおける知識共有の役割

ハイジェニックメーカーの競争優位性を高めるためのナレッジシェアリングとコラボレーションの重要性を発見し、業界における効果的なナレッジシェアリングの戦略とアプローチを探る。

エピソードはこちらから

ハイジェニックデザインの最適化で築く競争優位性

ハイジェニックデザインは、安全性、効率、製品の品質が重要な産業において重要な要素になっています。この回では、ハイジェニックデザインの世界を掘り下げ、その基本原則、得られるメリット、提起される課題について話し合います。

エピソードはこちらから

衛生的な製造部門における成長の戦略的原動力

衛生的な製造部門は大きな変革期を迎えています。食品の安全性と資源の最適化が最優先されるダイナミックな状況において、ハイジェニックデザインへの注目はますます重要になっている。しかし、企業は成長トレンドをどのように活用すれば成功の原動力にできるのでしょうか?

エピソードはこちらから

NGIの下取り制度-

NGIは、衛生的な設計における新しい業界標準を定義し、伝える責任を担っています。当社は、認証済みの衛生部品による標準化を希望するあらゆる事業者と、協業およびサポートを行います。

具体的には、お客様が古いベアリングとベアリングハウスとNGI製の最適化された認証済み衛生ベアリングとベアリングハウスに更新する際に下取りしてリサイクルするということです。

もっと知りたい方はこちら

パンフレットをダウンロードする

当社の認証衛生ソリューションを利用することでどのようなメリットがありますか?

  • 当社の認証された衛生部品は貴重な水資源を節約し、汚れやバクテリアの蓄積を最小限に抑えます。
  • すべての可動部は100%衛生的に密閉され、スキャンシステムで検出可能です
  • 製品開発、技術仕様書、ドキュメント作成などを提供します
  • 当社は特許、意匠の保護、および認証において主導的立場を有しています
  • 当社は、常に衛生的な製品の最適化に重点を置いてきました。
  • 衛生的な設計のためのROI計算
  • 毎年、利益の15%以上を研究開発に投資しています

 

認定衛生ラインのページへ

私たちがお手伝いします

NGI製品はすべて在庫があり、すぐに発送が可能です。ヨーロッパでのリードタイムはわずか3~4日です。製品に関するご相談は、お電話でお気軽にお問い合わせください。

Tatsuro Kobayashi
Tatsuro Kobayashi
Sales - locally

Japan


M: +81 (0) 80 3249 6425

t.kobayashi|habasit.co.jp

Takuya Matsumoto
Takuya Matsumoto
Sales - locally

Japan


D: +81 (0) 3 6820 2120

M: +81 (0) 70 1201 1510

t.matsumoto|habasit.co.jp

誰に連絡すればいいのかわからない?

お問い合わせはこちら